ホーム  >  刈谷市・高浜市エリアの不動産売却はセンチュリー21ケヤキ住建  >  不動産用語集  >  【売却金額でローン返済】できない場合

【売却金額でローン返済】できない場合
カテゴリ:不動産用語集  / 投稿日付:2022/06/05 14:45

【売却金額でローン返済】できない場合










売却金額でローンを返済できない状況は十分考えられます。


一般的に建物の価値は、

住宅ローンの返済スピードよりも早く減少するため、

資産価値の割にローンが多く残ってしまうためです。


このような状況では、売却金額でローンを完済できません。

 

ここでは、売却金額でローン完済できない場合の

対処法について解説します。






〇貯蓄で残債を完済

まず検討したい方法は,貯蓄による完済です。


残債の程度にもよりますが,貯蓄で返済してしまえば、

抵当権を抹消できますので、売却の手続きを進められます。


ただ、当然ながら、貯蓄額は減少しますので、

ほかに使い道がある場合や最低限の緊急用資金もなくなった場合は、

新たに借入が発生する可能性があります。


貯蓄の大半がなくなる場合には、

ほかの支出に影響しないか確認しましょう。






〇住み替えローンの利用

住み替えのための売却であれば、

住み替えローンの利用を検討しましょう。


住み替えローンは、売却金額よりローン残高が多くて

完済できなくても、不足額を含めて借り入れることができます。


貯蓄による完済ができない場合に、よく利用される方法です。






















弊社には刈谷市大府市岡崎市はもちろん

三河エリアに強く、

売却経験の豊富なスタッフが在籍しております。

三河エリアのマンションの売却や買取り希望の方、

ご所有不動産の資産の運用・相続のご相談は

センチュリー21 ケヤキ住建にお任せください!

ページの上部へ