ホーム  >  刈谷市・高浜市エリアの不動産売却はセンチュリー21ケヤキ住建  >  不動産用語集  >  【マイホーム 売り先行】メリット・デメリット

【マイホーム 売り先行】メリット・デメリット
カテゴリ:不動産用語集  / 投稿日付:2022/06/22 16:00

【マイホーム 売り先行】

メリット・デメリット











〇メリット

・計画的に家を購入できる

・売却金額にこだわれる



〇デメリット

・家を売却してから購入するまでの住まいを確保する必要がある

・家探しにあまり時間をかけられない










売り先行は、売却による資金が必要な場合の手順です。


先に売却すれば、売却金額が確定していますので、

家の購入について計画的に動くことができます。


実際の売却金額をもとに、新しい家の規模を決定できます。


特に売却資金を購入費用に充てたい場合に有効です。 



売り先行では、先に家を売却しますので、新しい家の引き渡しが

完了するまでの住まいを確保しなければなりません。


家が決まらないと、仮住まいの費用がかさみます。


そのため、不動産会社と相談しながら、なるべく売却と購入が

同時になるように進める必要があります。






















弊社には刈谷市大府市岡崎市はもちろん

三河エリアに強く、

売却経験の豊富なスタッフが在籍しております。

三河エリアのマンションの売却や買取り希望の方、

ご所有不動産の資産の運用・相続のご相談は

センチュリー21 ケヤキ住建にお任せください!

ページの上部へ